ブログ・ご意見番の意見

 充実したホームページに仕上げていこうと、毎日目を凝らしながら取り組んでおります。書き続けてきたおかげで、奇しくも74歳の誕生日に当たる2012年の「文化の日」に連続2000回を、15年7月31日に3000回、18年4月26日に4000回を数えました。ここでは、出来るだけポジティブな意見や、気軽な独言、時には戯言を書き込んで、自分の気持ちを素直に表わしながら楽しく読んでいただけるよう心がけたいと思っております。意見の主張というより、感じたままを日記風に書き綴って参ります。身勝手な意見や、独断的な表現も見られると存じますが、どうぞご理解下さいますようお願い致します。皆さまの忌憚のないご意見をお寄せいただければ有難く存じます。

ブログ一覧

4712.2020年4月6日(月) 緊急事態宣言秒読み

 朝から晩まで嫌になるほど新型コロナウィルスに関するニュースがメディアで報道される。シリア国内の内戦や、アメリカ大統領選の話題が影を潜めて今どうなっているのか分からない有様である。日本国内でも「桜を見る会」や、財務省近畿財務局事務員が自殺した公文書改ざん事件など安倍首相にとって都合の悪い事件の報道がまったくなくなった。首相としてはコロナ様々ではないかと勘繰りたくなるくらいである。その意味ではコロナ収束に効果的な緊急事態宣言はやりたくないのかも知れない。

 ところが、コロナ自体は益々拡大するばかりで周囲、特に日本医師会をはじめ医療関係者からもしきりにいつ緊急事態宣言を出すのかと催促されている。いよいよ首相も重い腰を上げて明日緊急事態宣言を行うと公表した。今夕刊紙上には、「明日諮問」、「期間は5月6日まで」と具体的に前置きされて「首相、緊急事態宣言へ」と書かれている。小池都知事は首相に先立ち今夕9時半過ぎに記者会見を行い、東京都として行うことについて具体的に話をされた。

 いよいよ明日「緊急事態宣言発令」となるか。そういえば、明日7日は2度までも相談した末に食事会を無期延期とした因縁の日である。キャンセルして良かったと思っている。

 さて、今日は全国の学校が新学期を迎える日である。5人の孫の中で一番年少の横浜に住む孫娘も今日小学校の入学式を迎えた。孫娘も早くから入学式を楽しみにしていたようだが、地域によっては入学式を延期したり、中止した学校もある。夕刊に同じ横浜市内のある小学校の入学式の写真が掲載されていた。新入生と保護者がそれぞれマスクを着用し、座席の間隔を空けて参加していた。孫娘の入学式はどうだっただろうか? 

 イギリスでは、エリザベス女王がコロナウィルスの感染拡大を受けて、異例のテレビ演説で国民を励ました。イギリスでは非常事態宣言は出されていないが、チャールズ皇太子やジョンソン首相が感染した事態に鑑み、93歳の女王も国民に対して「私たちはウィルスとの戦いに勝つ。後年、この挑戦にどう応えたか誇りに思えるようになる」と激励した。女王は毎年クリスマスにテレビ演説を行っているが、通常はこのようなテレビ演説は行わない。昨日までに国内の感染者が4万7千人を数え、5千人近くの国民が亡くなった事態に黙っていられなくなったのだろう。

2020年4月6日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : mr-kondoh.com

4711.2020年4月5日(日) 緊急事態宣言一歩手前に

 東京都内の新型コロナウィルスの新たな感染者は、今日も昨日に続き3桁の143人を数えた。オーヴァーシュートの兆しが見える中で小池東京都知事は、国家としての決断が今求められているのではないか、東京都として宣言に向けた準備を進め、国の決断を待っていると語った。今日も都民へ‘Please stay at home’とも述べた。加えて重症患者が今後増えることを見込んで軽症患者を明後日から指定ホテルに移転してもらうと付け加えた。

 これに対して加藤厚生労働相は緊急事態宣言について「人々の暮らし、経済や社会に対する影響を最小限にしながらやっていくことが大事だ。パニックを起こしたり、地方に人が動き始めたりすると、逆に宣言に伴うマイナスの要因になってしまう。マイナスをいかに抑えながら、効果を最大にしていくかを含め議論していくことが必要だ」と述べた。

 ただ、知事ら自治体の長や三木谷楽天会長らは、取り返しのつかなくなる事態となる前に政府は速やかに緊急事態宣言を発するべきであると提言している。感染者が拡大しつつある欧米各国の各都市でロックダウンを行っているのも、オーヴァーシュートを回避するためと経済より人命を重視した結果である。確かに経済的に相当な犠牲を強いられるが、もしこのままの状態で感染者が爆発的に増えたらどう責任を取るのか。あまり緊急事態宣言で影響が少ないわれわれ年金生活者の意見は、政府の対応に説得力が欠けるかも知れないが、アメリカの事例を見る限り、日本が二の舞を演じない保証はない。ニューヨーク市内で働く日本人医師らもニューヨークと東京が似ている要素が多いとして、東京はニューヨークの事態を参考にされると良いと話していた。その通りだと思う。

 株価も下落して経済市況が悪化するのは目に見えている。だが、このまま事態をやり過ごして爆発的に感染死亡者が発生したら、遅きに失したということになる。医療現場では医療崩壊の危険もあると懸念され、日本医師会をはじめ専門家も緊急事態宣言発令を待っている。政府が決められないなら、ここは思い切って国会の場で日頃のんびりしている国会議員に国民の生命を賭ける重要な決定の場に参加してもらってはいかがであろうか。

 外出を控えるよう自粛を要請されているが、糖尿病医師からも毎日ウォーキングを続けるよう勧められていることもあり、今日も桜がそろそろ散り始めた近くの駒澤公園に行ってきた。散策している人たちやジョガーはいつもより少なかったが、子ども公園で遊んでいる家族連れの姿がかなり見られた。

2020年4月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : mr-kondoh.com

4710.2020年4月4日(土) 糖尿病の経過は順調

 新型コロナウィルス感染者が1番多い東京や、2番目の大阪の知事は、国が緊急事態宣言を出すタイミングを待っているが、安倍首相はぎりぎりの時期ではあるが、現時点ではまだ宣言はしないと国会で述べている。

 小池都知事は今週末も先週に引き続き、不要不急の外出は極力控えるよう都民に自粛を要請している中で、東京では今日もこれまでで最大の118人の感染者が判明した。その外出自粛の中を妻と糖尿病検査とため3週間ぶりにクリニックへ出かけた。

 真剣に食事療法に取り組んでいることと、ほぼ毎日ウォーキングをして規則正しい生活を送っていることもあってそれなりの成果が表れている。医師と栄養管理士から理想的な経過数値だとまで言われて些か好い気分である。専門的な数値ではあるが、糖尿病重度の目安を表す「HbA1c」の数値「7」がひとつの分岐点である。幸い診察の都度それが徐々に下がり、2月18日に初めて糖尿病クリニックで診察してもらって以来、11.4、11.3、10.8、9.6と下がり続けて、今日は8.2だった。もうひと踏ん張りである。体重も確実に下がり出して2月4日には69.2㎏もあった体重が、先月17日には65㎏を割って、今ではほぼ毎日64㎏台に留まっている。最軽量は先月31日の64.2㎏だった。ほぼ5㎏減量したことになる。今日も栄養管理士からきついことはないかと尋ねられたが、格別そのようなことはない。ただ、どうしても食事量を制限しているので、いつも空腹感は付いて回る。

 帰りに、内科へ寄って医師に糖尿病の結果報告がてら、最近血圧がやや低めなので血圧降下剤を減らせないかと尋ねてみた。医師曰く、血圧が下がっているのは糖尿病のせいもあるとのことだったが、それでも下がり過ぎではないかと気になっていたことをお話しすると、それでは毎晩服用している「アジルバ」を止めましょうということになった。併せて、毎朝晩計測している血圧のうち、晩の測定を就寝前から入浴前に変えた方が良いとアドバイスいただいた。早速今晩からそうしたいと思っている。

 これからも定期的に診断して前向きに健康管理に努めたいと考えている。

 そこでひとつ気になったのは、8月1日に例年通り慶應病院で人間ドックを受診するが、つい最近同病院に他の病院から転院してきた患者の中に新型コロナウィルス患者がいたことが判明し、それが院内感染して昨日感染者が13名ほどに増えたことである。まだ先のことであり8月には落ち着いていることと思うが、自分には無関係と思っていても、案外いろいろなことが関わって来るものである。

2020年4月4日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : mr-kondoh.com

4709.2020年4月3日(金) 緊急事態宣言は出さず、1世帯30万円の補助

 新型コロナウィルス感染が爆発的に拡大して、これまで考えられなかったような「どうしたら拡大を防ぐことが出来るか」「防止のための最良の方法」が言われている。昨日安倍首相が各家庭に布マスクを2つ配布すると言った途端、ネットを中心に賛否両論が出ている。東京都の今日の感染者は89人で先月25日以来急激に増え続けて、都内で医療崩壊が起こりそうな事態に追い込まれている。ベッド数が不足して今後感染者が増えた場合、ベッドは重症者用に使って軽症者は入院先から自宅、或いは施設に移動してもらうという話が現実味を帯びてきた。

 今日安倍首相と岸田自民党政調会長が話し合い、初めての新型コロナウィルス対策として経済的に打撃を受けた家庭に対して、1世帯ごとに30万円を配布することで合意し公表した。

 プロ野球は開幕日予定がまた延期され現時点ではシーズン開幕のメドが立たない。サッカーJリーグは中止になったまま再開の見通しが立たない。先月春場所を無観客で開催した大相撲も夏場所初日を例年より2週間先伸ばしすることに決まった。

 感染は世界的に加速してすでに感染者は100万人を突破した。死者も5万人を超えた。特に、感染者の多いのはアメリカで日頃大国意識の高い国としては些かお粗末だったのではないだろうか。初期対応が遅れたことが事態を深刻にしたと言われている。実際アメリカでは1か月前の感染者が僅か100人程度だった。それが今では24万人にまで膨れ上がっている。感染者の約4割がニューヨーク州で発症しているが、ここへ来てルイジアナ州でその数が増え、9千人を突破した。

 その原因と言われているのが、毎年2月末にニュー・オーリンズで11日間開催される伝統行事「マルディグラ(Mardi gras)」のせいだと言われている。去る2月のマルディグラ直後から一気に感染者が増えたことにあるようだ。これはカトリックの行事とされているが、カトリックらしからぬ派手に騒ぐパレードで、リオのカーニヴァルに似ている。かつてこの時期にニュー・オーリンズでこのマルディグラを何度か見ているが、賑やかなパレードが行われて観光客にとっては楽しいお祭りだった。あれだけ押し合いへし合いして、仮にコロナウィルスの病原菌がひとつでも混入すれば拡散するのは間違いないだろう。ルイジアナ州でこの時コロナウィルス感染が拡大したとするなら、その前にアメリカ政府が「3密」注意を啓発しておけば、或いは拡大を防ぐことが出来たかも知れない。その時トランプ大統領は国境に壁を作ったから移民もばい菌もアメリカには入って来ないと得意げに非科学的なことを言っていたが、今にして思うとあまりにも呑気なオッサンだった。

 

2020年4月3日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : mr-kondoh.com

4708.2020年4月2日(木) ロックダウン寸前の東京、韓国では総選挙

 驚いたことに、今日東京都内の新型コロナウィルス感染者は1日としてはこれまでで一番多い97人が確認され、全国では279人だった。感染者の多い自治体は、東京、大阪、千葉、北海道、愛知、神奈川、兵庫、埼玉、福岡、京都のように、やはり大都市で多くの人びとが感染している。また、海外では連日アメリカの急速な拡大が目立っている。感染者が21万人、死者が5,138人となり、昨日トランプ大統領は警告をしていたが、このまま手を拱いていると少なくとも10万人が、下手をすると200万人が死亡するとまで言っている。

 日本では、これまでは若い人はあまり感染しないと言われていた。しかし、統計上は30歳代以下の若者が全体の感染者の約4割に当たることから、若者にはもっと気をつけてもらわないと困る。小池都知事もその点を強く要望しているが、若者がいくら自分たちは大丈夫だと思っても、重症化しやすい高齢者にとって若者と「密」になることは安心出来ないということを分かって欲しいものである。

 一方で緊急事態宣言を政府が出さないことについて賛否両論がある。政府としては、経済市況が悪化する中で外出禁止に近い政令を発することは、中小業者、特に飲食店経営者に甚大な打撃を与えることになり、彼らに幾許かの補償をすることが求められるだろうし、今大きな打撃を受けている航空会社などにも何らかの手当をするなら、その全額は計り知れないものになる。小池都知事は政府の出方次第と様子見をしているように見える。

 気になるのは、オーヴァーシュートとまでは行かないが、日に日に確実に感染者の数が増え、医療関係者が心配する医療崩壊状態に近づいていることである。

 そんな危機的状況の中でお隣の韓国では、来る15日の国会議員の総選挙に向け、今日選挙戦がスタートした。世界で戦争状態と対コロナウィルス対策を講じている折でもあり、何とか延期することは出来なかったのだろうか。一院制300人の国会議員の任期は4年間で解散がない。ところが、大統領の任期は5年間のため、大統領在任中に2度総選挙を行うケースもある。1度は与党として勝っても2度目の総選挙で敗れれば、レームダックになりかねない。

 コロナウィルスという緊急事態下において総選挙を延期することも可能だったにも拘わらず、文在寅大統領は敢えてその選択をしなかった。よほど勝つ自信があったのか、コロナウィルスが更に悪化したら反って立場が危うくなると思うのだが、その点は考えなかったのだろうか。いずれにせよ15日に結果が出るが、外出を自粛される中でそれなりの投票率は稼げるのだろうか。

2020年4月2日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : mr-kondoh.com