トップページ

ブログ・ご意見番の意見

2021年5月15日
5116.2021年5月15日(土) ブログ執筆、今日15年目に入る。
2021年5月14日
5115.2021年5月14日(金) 子どもに危険なサッカーのヘディング
2021年5月13日
5114.2021年5月13日(木) コロナで悲喜こもごもの民間企業決算
2021年5月12日
5113.2021年5月12日(水) 中国の公表数字を俄かには信じられない。
2021年5月11日
5112.2021年5月11日(火) 宝島社の政府コロナ対策批判広告
› 続きを読む
 若いころはラグビーと登山に没入し、学生時代には「60年安保闘争」に夢中になり、また社会に出てからベトナム反戦運動に参加して、戦時下のベトナムや第3次中東戦争直後戒厳令下のアラブ、アフリカをひとり彷徨いました。1968年1月、南イエメン人民共和国(現イエメン共和国)独立後、日本人として初めて入国致しました。アンマンでヨルダン軍隊に、スエズ運河で警察に身柄を拘束されたり、ジャカルタで暴漢に襲われるなど海外では破天荒にして危機一髪の体験をして、現場に漂う厳しい「臨場感」を実感として身に感じました。また、NY同時多発テロも前年にアルカイーダの巣窟近くのカイバル峠を訪れ、空気感からそれとなくテロを予知しました。
 これからも知的好奇心を失わず、社会批判の眼を持って活動の幅を広げて参りたいと考えております。未熟な一介のエッセイストが綴る独りよがりの自己紹介ですが、ご高覧下されば有り難く存じます。
ノンフィクション作品を上梓致しました!!

1.「八十冒険爺の言いたい放題」(はるかぜ書房)
      2021年1月15日発行

◇書評
 ・週刊トラベルジャーナル 2021年2月15日号
 ・秋田魁新報 2021年4月3日付

◇推薦の言葉
 ・評論家(元ベ平連)小中 陽太郎氏
 ・多摩大学教授  久恒 啓一氏
 ・元日本テレビ 政治部長 菱山 郁朗氏
冒険作家 椎名 誠 氏
2.「南太平洋の剛腕投手」(現代書館)
        2014年8月20日発行


出版記念会で挨拶される森喜朗元総理


主役の1人、キャスター 佐々木信也氏

◎ 新聞記事 ・・・海外旅行の留意事項について共同通信より取材(17地方紙に掲載)

The Japan Times (2015年4月29日付)  VIETNAM NEWS AGENCY WEB site より

左・ベトナム戦争終結40周年記念集会  右・終戦40周年(4月30日)ベトナム全土にTV放映された動画
写真:中央近藤の右隣は元ベ平連の作家・小中陽太郎氏 (於 東京都港区芝公園 2015年4月26日)

母校・湘南高校の先輩、2010年ノーベル化学賞受賞者・根岸英一博士と「若者の海外ひとり旅」論で意気投合 母校の先輩、2010年ノーベル化学賞受賞者・根岸英一博士からノーベル賞記念メダルを拝借して 2011年に創立90周年を迎えた母校「湘南高校歴史館」に「湘南大樹」の一葉として活動歴を紹介される。

第3次中東戦争による戒厳令下のヨルダンで
軍隊に身柄拘束される直前
1967年12月

45年ぶりにアンマンを訪れ、
かつて拘束された現場を改めて検証
2012年6月

2007年8月5日付 朝日朝刊、及び15年7月24日付朝日夕刊、中央部左寄りのワイシャツ・ネクタイ姿が近藤
11年8月31日、12年2月2日、NHK・BS名作選「小田実 遺す言葉」冒頭部分で放映


マス・メディアを通して意見発信(左:朝日朝刊 10.8.17、右:日本テレビ 10.8.20)


2000年カイバル峠で護衛兵士より武器拝借  デモ参加 前2列目左端  1968年独立直後のアデン


1992年南アフリカの金鉱山地下1799m      1983年アマゾンでピラニアを釣る。

湘南高校ラグビー部FW陣(左2人目近藤主将)1956年
慶応アルペンクラブ合宿、 南アルプス・北沢峠 1960年12月